春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム 高校受験も中学受験もお任せ下さい
  • トップ
  • サクラ咲くまで バックナンバー 2021
サクラ咲くまで バックナンバー
2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年
 
2021.04.09
水曜日の中1の授業中、ものすごく驚いたことがありました。その日は各自が理科の「みるみる」を進めていたのですが、「何でも質問しなさいね〜」と声をかけたところ次のような声が飛び出してきました。

「先生、植物の名前が載っているのですが、どんなものか分からないんですけど…」
「僕もです」
「私もです」

数人いたので、順にどれが分からないのか聞いてみました。すると、出てきた名前は「ツツジ」「エンドウ」「アブラナ」「ツユクサ」「アヤメ」「ソテツ」でした。ここで私は驚いてひっくり返ってしまいました。しかし、分からないのであれば説明するしかありません。以下のように、まずは必死に説明してみました。

「カラスノエンドウって言っても分からない?」
「野菜のサヤエンドウのちっちゃいバージョンみたいな種のできるやつで、笛にして吹いて遊んだりする…」
「ツツジは5月には咲く花だよ。高蔵寺ニュータウンに入る道路脇にいっぱい咲く、ピンクの綺麗な…」
「アブラナは菜の花そっくりのやつで、川べりなんかによく咲いてる…」

このように、何とか色々と説明を試みました。ところがみんなポカーンとしていて、頭に浮かんでいない様子でした。そこで…百聞は一見に如かず!写真を見せた方が早いなということで、急遽検索して見せてあげました。

すると、みんな「あー、これかぁ!男子が蜜を吸ってた!」や「あー、このちっちゃい豆のできるやつ!」など、無事頭の中の映像と一致させて納得することができていました。ただ…ソテツは本物を知らなかったようで、画像を見ると「パイナップルみたーい!」と可愛らしい感想をもらしていました。

私は今まで、自分自身小学生の頃からこのくらいの植物の名前は知っていたので、当然みんなも知っているものとして指導していました。ですから、一人の子が単子葉類と双子葉類の分類を勉強しながら、「先生、それぞれ3つずつ名前を覚えておけばいいですか?」と聞いてきた時、「何で?全部葉っぱを想像して分ければいいんだよ?あみあみの葉っぱとスースーの葉っぱに。ツツジやアブラナはあみあみだから双子葉類、ツユクサやアヤメはスースーだから単子葉類ってね。分類を暗記する必要なんてないよ」なんて答えていました。

その植物の姿を知らなければ、想像なんてできるわけないですよね…いやぁ、大反省です。こんなに長く塾をやってきたのに、こんなことに初めて気づかされました。今後は「分かっているだろう」と思われることでも、一応細かく確認しながら進めていかせていただきます。

話はそれるかもしれませんが…中1クラスのみんな!これから春でいっぱい花が咲きます。身近な足元の雑草も、よく見るととっても可愛い花をつけていますよ。中1理科の最初は「植物」ですので、この機会にポケット図鑑を片手に近所を「植物探検」に行ってはいかがでしょうか?オオバコやスミレで相撲をして戦ったり、タンポポの根っこを掘ってタンポポコーヒーに挑戦してみたりと、いっぱい楽しく遊べますよ。知識もついて一石二鳥です。

それでは、明後日の日曜日は「中1クラスの説明会」でお待ちしております。皆様お気を付けて中央台までお越しくださいませ。
 
2021.04.07
新学期…塾も再開して2日が経ちましたが、塾生のみんなは全員元気に出席してくれています。とりあえず一安心です。

中1クラスの子の中には、「パートテストが今日(5日)あるかもしれないから」と、しっかり練習してきた子もいました。「7日にテストというようにメモしていたんですけど、万が一を心配して…」と、とても用心深く頑張ってきてくれていました。今MAXに緊張感があるからでしょう。いよいよ今日が入学式ですものね。これから始まる中学校生活に胸をときめかせていることと思いますが、学校でも出会いを大切にしてくださいね。

さて、それに比べて中3クラスの子は、少し残念な初日の授業となりました。せっかく3月に勉強した英語の文法をすっからかんに忘れてしまっている子がチラホラ…こんなことでは先が思いやられます。「授業に臨む時には前の授業までに教わったことを復習し、最低限のことはきちんと頭に入れてくるように」と中1の頃から言っているのですが、中3になってまだ出来ない子がいるとは残念でなりません。

一番大切な中学3年生の期間…まだ緩んでいる子は、勉強の習慣をとにかくつけ直してください。後で困るのは自分ですよ!今月18日の「入試説明会」では、そのあたりのことも色々お話しする予定です。多数のご参加お待ちしております!
 
2021.04.05
さぁ、今日から授業再開です。良い春休みは過ごせましたか?私は予定通り母と妹と過ごすことができて、この機会に姉妹で昔ながらの母の手料理を習ったり、3人で色々なことをゆっくり話すことができました。まぁ…ひょうきんな3人なので、バカなことを言ったりやったりして、大笑いしている時間がほとんどでしたがね。(笑)

新年度に向けて、たくさんの事務仕事も妹に手伝ってもらって、準備万端にすることができました。このあたたかい家族が今の私を育ててくれたんだなぁと、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。母も妹も元気で笑っていてくれて、自分のこと以上に相手を思いやってくれるので、こんなに楽しい時間を過ごすことができます。本当に有難いです。おかげでたっぷり充電できましたよ!

塾生のみんなも、学校では新しい学年となり、新しいクラスが始まりますね。張り切っていることと思いますが、特に中学3年生のみんなは初日から意識を変えて頑張ることが大切です。実は昨年、高蔵寺中学校の3年生に関しては、新しい情報を得ることができました。18日の「入試説明会」で、中3クラス生とその保護者の皆様にお伝えいたしますね。

中1クラス生とその保護者の皆様には、11日の説明会で「中学校の定期テストについて」や「各教科の勉強のやり方」などをお話しする予定です。昨年は緊急事態宣言中のため出来ずじまいでしたからね…今年は感染対策をしっかり行って、実施させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、塾生のみんなに今日会えることを楽しみにしています!元気に気を付けて来てくださいね。待っています!
 
2021.03.30
28日(日)をもちまして、春季特訓が無事終わりました。塾生のみんな、本当にお疲れ様でした!塾は29日から春休みに入っております。再開は4月5日(月)で、通常の時間帯に戻りますのでお間違えのないようにおいでください。

中学1年生クラスのみんなは、中学校に上がる前の自由な時間のある春休みです。塾からも学校からも宿題がありませんので、この際やっておきたいことを思いっきりやっておいてくださいね。

中学2年生クラスのみんなは、塾からの宿題はありませんが学校によって宿題のある無しに分かれていましたね。部活もあるでしょうし、それぞれやるべきことを元気にこなしてくださいね。

中学3年生クラスのみんなは、いよいよ受験生になります。このお休みは有意義に使ってください。渡してある「因数分解ゴールデンウイークスペシャルI・II」にバリバリ取り組むもよし、自分なりに歴史のまとめを一通りやってみるもよし、理科の1・2年の苦手単元の総復習をやっておくもよし、国語の読解問題にとことん挑戦してみるもよし…ですね。部活も忙しいでしょうが、各自頑張ってください。

新小学6年生クラスのみんなは、4月に会えることを楽しみにしていますよ。計算練習を言い渡された子は、頑張って仕上げてきてくださいね。

それでは皆様、私も4月に向けての準備や説明会の資料作りなどやるべき仕事をこなしながらも、ここまで待っていてくれた母や妹と楽しい時間を過ごしたいと思います。お互い良い春休みにしましょうね。4月を楽しみにしています!!
 
2021.03.26
2020年度の卒塾生も無事送り出し、在塾生のみんなも学校で修了式を済ませましたので、塾は今「春季特訓」の真っ最中です。みんな「毎日授業がある」というのが、なかなかしんどいところでしょうね…。テストや宿題は今までより少なくしているとはいえ、それでも毎日ありますからね。一日も勉強をさぼることができないわけです。

これを機会に、「毎日少しずつでも必ず勉強する」という勉強週間をぜひつけてくださいね。毎日の習慣になってしまえば、意外と楽なものですから。仕事でも勉強でも、「取り掛かってしまえば半分は終わったようなもの」と言われています。そう、取り掛かるまでに時間がかかるのです。自分の1日のルーティーンに、しっかり組み入れてあげてくださいね。

その際、まず返却された物の「間違い直し」からやっつけてください。絶対に間違っているまま先へ進んではいけません。塾からのプリント、ワーク、ドリル、テストなどを一番に直し始めることです。まだ直っていないもの…すなわち私のOKサインがついていないものは、一ヶ所にかためておくことをお勧めしますよ。毎日それを無くしていくことから習慣づけていきましょうね。

まぁここでは優しい口調になっておりますが、実際塾では溜めてしまうと雷が落ちることを、塾生のみんなは知っていますよね。(笑) お互いに楽しい春季特訓にしたいですから、しっかりやるべきことをやっていきましょう。

さぁ、残るはあと3日です!力を振り絞って、一緒に頑張りましょう!!
 
2021.03.23
昨日の日記の続きとなりますが、先日の日曜日に行った「卒塾の日」の「景品授与」の模様をご紹介いたします。

卒塾の日楽しかったゲーム&クイズ大会を終えて、「あそびの学舎らいふ」さんの教室から「西村セミナールーム」教室に戻ってきました。3年間学んできた教室です。私からすると3年間教えてきた塾生たち…もうこれでお別れと思うと、毎年のことですが何とも言えない寂しい気持ちになります。

しかしそれ以上に、無事送り出していける安堵感と、これからのみんなの幸せを願う気持ちでいっぱいになります。4年間、3年間、2年間、1年間と通ってくれた長さは様々ですが、みんな本当によく頑張りました。この学年はとても仲が良く、明るく素直で、本当に楽しいメンバーが揃いました。

手書きの色紙 手書きの色紙私は「今まで本当にありがとう」の気持ちをこめて、ゲーム&クイズ大会でそれぞれが獲得した図書カードや私からの手紙等を一人一人に手渡しましたが、今年も嬉しいサプライズがありました。

子どもたちから額に入った「感謝状」と、手書きの色紙をいただいたのです。感謝状の文面には、私の名前「恵子」の文字が入れられていました。みんなで考えてくれたのでしょうか。もう嬉し過ぎて頭の中はパニック状態でした。

色紙のみんなからの言葉を、ちょっと紹介させてください。

感謝状時に厳しく、パワフルで、たくさんの愛情を恵み、いつも丁寧な授業をしてくださった西村先生。楽しい3年間をありがとうございました。

先生がみんな大好きです。これからも元気で笑顔の先生でいてください。また顔出しに行きますね。

令和3年3月21日 令和2年度 卒塾生一同

2日たった今でも、読むたび有難くて有難くて、じんわりと涙が出てきます。みんな本当にありがとう!!「また今年も頑張るぞ!」とパワー全開になりました。いっぱい書いてくれた色紙も、一人一人が渡してくれた手紙も、全て大切な大切な宝物です。私の胸の中にあたたかい光となって満ちています。

塾生のイラスト最後の最後、克己先生が描いてくれた今年のメンバーのイラストを手渡して、「卒塾の日」は終了となりました。今年のイラストは大作でした。なんとカラーで、ブームに合わせてそれぞれが「鬼滅の刃」のキャラクターにあてられていました。いつも子どもたちのキャラや人間関係に合わせて描いてくださるので、子どもたちも大うけでしたよ。

どれだけの時間をかけて描いてくださったのかと思うと、申し訳ないような気持ちにもなりましたが、卒塾生の中には、「先生、今でも机の前にイラストを貼っているんです!」と言ってくれる子もいるので、この3年間の思い出として、一緒に頑張った仲間の思い出として、最高の1枚をプレゼントできたことに幸せを感じました。克己先生、ありがとうございました!

令和2年度の卒塾生のみんな。たくさんの喜びを与えてくれてありがとう!保護者の皆様、たくさんの愛情と信頼とご協力をありがとうございました。大変だった1年間を、おかげ様で乗り越えることができました。今後とも子どもたちをよろしくお願いいたします。

そして、私を支えてくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。新年度はもう始まっています。今年度も全力で取り組んでいきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※当日の画像は、またまとめ次第「卒塾パーティー」のページにアップさせていただきます。
2021.03.22
昨日は2020年度の卒塾生を送り出す「卒塾の日」でした。昨年は緊急事態宣言下でしたので、ほんの30分ほどしか時間がとれませんでしたが、今年は緊急事態宣言が解除されておりましたので、感染対策をしっかり行いながらゲーム&クイズ大会のみ(飲食は一切無し)をおよそ3時間行わせていただきました。最初数分こそ緊張が見られましたが、終盤はみんな大いに楽しむ姿がみられました。

ウェルカムボード企画、準備、進行の全ては、いつもお願いをしている当塾お隣の「あそびの学舎らいふ」さんの克己先生でした。特に今年はオリジナルで考案されたゲームがたくさんあって、「依頼されたものを最高に楽しいものにプロデュースしよう」というプロ意識が至るところに感じられ感動させられました。

そのプログラムがこちら…受験で運を使っていないかという定番の運100%の「ビンゴ」に続いて、「暗記クイズ」はさっそくオリジナルゲームでした。わずか10分でラグビー日本代表選手の名前とプロフィール20人分を覚えるというもので、その中から10問出題され、1問正解するとトライと同様に5点入り、正解者はさらにラグビーということでコンバージョンチャンス(+2点)のプロフィール問題に挑戦するというものでした。つまり1問で0点の子、5点の子、7点の子が出るかもしれないという、順位変動の激しいクイズです。

いやぁ、塾生のみんなの暗記力の凄さに驚かされました。もう私では到底敵いません…。(笑) 事前に克己先生から「恵子先生もこのゲーム参加されますか?」と打診があったのですが、断って本当に良かったです。とてもとても私には無理でした。

続いての「ジェスチャークイズ」は、このゲーム&クイズ大会で定番になりつつあるものです。近年の当塾卒塾生の中には「あぁ、あれか!」と思い出した子もいるかと思います。内容は名前の通りで、3チームに分かれてジェスチャーのみでチームメイトにお題を伝えるという、勝利のために恥を捨てて運動不足の身体に鞭を打つ、とても盛り上がるゲームです。今年も大いに盛り上がりました。

「○×ゲーム」は海外のある動画を克己先生がご覧になって、「お、これいいな!」とプログラムに入れたゲームでした。2チーム(○チーム、×チーム)に分かれ、3×3のルービックキューブの一面のような枠の1枚の紙に自分のチームの○か×を順に書いていき、縦横斜めどこか1列並べた方が勝ちというゲームです。ここまでは結構多くの人が遊んだことのある、定番のゲームだと思います。順に○と×を書いていくので、大きなミスをしない限り結構決着がつきづらいのが玉に瑕のゲームです。

そんな弱点をカバーし、盛り上がり要素を足したゲームが行われました。各チームにペットボトルを1本ずつ用意し、ペットボトルの3分の1ほどまで水を入れて蓋をします。そして蓋を持ち、手前に1回転させてうまく立たせられたら、自分のチームの○か×を共有の枠の紙にダッシュで書きに行くというルールが追加されました。順番に○と×を書くから決着が長引く…では順番に書かないようにすればいい!実力で書く権利を得るからこそ、順番でなくても平等…目から鱗の発想ですよね。みんなギャーギャー苦戦しながらも楽しんでくれていました。

四則混合ゲームは、今回克己先生が一番力を入れられたオリジナルゲームということで、計算と人狼ゲームが融合した新感覚のゲームでした。克己先生としては実際にやってみた結果、まだまだ改良の余地があるということでしたが、子どもたちはとても盛り上がって超接戦となる熱い戦いをみせてくれました。こちらのゲームのルールですが、文章で説明していたらちょっととんでもない文字数になってしまいそうなので、興味のある方は聞いてください。大人数で2チームに分かれて行うのですが、回数を重ねるごとに戦略も増えて盛り上がっていく、非常にやり込み要素の高いゲームです。

最後の早押しクイズは、もうこの「卒塾の日」には欠かせない最後の締めのゲームです。初めて触る早押しの機械にみんな興奮ぎみでしたが、いざ始まると目の色を変え、問題の途中での激しい早押し対決を見せてくれました。ちなみに、ビンゴとジェスチャーと早押しは、私のリクエストで入れてもらいました。

塾生それぞれの得意分野が発揮されて、一人一人についての新発見もたくさんでした。見ている私は、驚いたり、笑ったり、変なところで感心したりと、3時間大忙しでした。四則混合ゲームで、「この子が演技で騙すかー!」とかね。(笑) うちの塾生の良さを引き出し、能力的にもぴったりのゲームを毎年考え出してくださる克己先生…さすがあそびの学舎の先生です。今年もうんと楽しませていただきました。本当にありがとうございました!

そして最後の「景品授与」…この時間が本当の卒塾の瞬間です。今年もみんなからたくさんの感動をいただきました。この様子は、また後日紹介させていただきますね。
 
2021.03.19
昨日は公立高校の合格発表でした。朝から祈りながら鶴を折っていると、次々と電話がかかってきました。ドキドキしながら出ると、どの声も明るく「○○高校に合格しました!」という報告でした。電話ではなく直接言いに来てくれた子も数人いて、午前中には全員からの報告を受けることができました。結果は…全員第一志望校合格でした!!!良かった!本当にみんなよく頑張りましたね。

コロナに始まり、休塾の連続で、それを取り戻すため日曜日にまで来てもらって、中3クラス生には本当に頑張ってもらいました。受験に大切な夏季特訓も、肝心の学校の夏休みがほとんどなかったため、通常の土日をそれにあてて何とか例年通りのスケジュールをこなしてもらいました。みんな大変な一年間でしたね。

受験当日の自己採点結果をみるとギリギリではないかと思われる子も若干名いましたが、この一年間頑張り通したことで、合格につながる「その一問」を解くことが出来たのだと思います。全員粘り強く最後まで諦めずやりきった…その強い気持ちで掴んだ合格です。本当に素晴らしかったですね。頑張り切れた自分に自信をもって、これからも進んで行ってください!ここからが大切ですよ。

今年は内申が十分にあっても、あえて私立高校進学を選んだり、公立高校も入学後のことを考えてワンランク下げた志望校にしたりと、例年とはずい分違った形になりましたが、全員「一番行きたかったところ」に行くことになったのは間違いありません。今年の西村セミナールームの結果は以下の通りです。

「2020年度卒塾生 進学先」
向陽高校 1名
瑞陵高校 2名
旭野高校 5名
春日井南高校 1名
中京大中京高校 1名
春日丘高校 1名
聖カピタニオ高校 1名

みんな、一年間信じてついてきてくれて本当にありがとう!保護者の皆様も誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。では21日、みんなで卒塾の日を喜び合いましょう!感染対策をしっかりやってお待ちしております!!
 
2021.03.18
いよいよ今日が公立高校の合格発表ですね。いつものように、私は鶴を折りながら塾でみんなからの連絡を待っています。

お昼までには連絡をお願いしますね。よろしくお願いいたします。
 
2021.03.17
先日の日記で「新中1クラスがとても大変な中、頑張っている」ということを書かせていただきましたが、新年度で大忙しなのは新中1クラスだけではありません。

例えば昨日授業のあった新中3クラスは、今まで2年間、授業が英語と数学だけでした。しかし、新中3クラスとなり、理科と社会と国語も入ってきました。その分授業時間も長くなり、その結果、家での時間が減ってしまって忙しくなったことと思います。

…先日の新中1クラスの現状の後では弱く聞こえてしまいますね。当然です。それが新中3クラスの忙しくなった1つの理由ではありますが、本当の理由はそんなものではありません。科目が増えて、授業時間が長くなっただけでは、それほど大変ではないのです。そこに毎回「確認テスト」が入ってきたことが、今までの生活を一変させた要因なのです。

当塾のテストですから、他のテスト同様、受けさせて終わりの「出来なくても許される」なんてものではありません。前の授業でがっちり説明された内容の理科の確認テストでボロボロの結果になろうものなら、私にきつく確認されます。「なぜこのテストができなかったのか」「授業を理解できていなかったのか」「なぜそんな状態のまま座っていたのか」「なぜ質問しなかったのか」「分からない状態のままでテストを受けていいと思ったのか」などなど。

私には「授業は絶対にみんなに理解させる」という信念があります。私の説明を聞いていて、少しでも分からないところがあれば、説明の途中でもいいから質問するようにと昔から塾生には言っています。ですから、それをやろうとしない子には本気で叱るのです。

授業内容をしっかり理解し、その練習のための宿題に誠実に取り組むこと…そうすれば最低限の力はつくと考えています。そう、それで「最低限」なのです。だから、それさえもやろうとしないのであれば、塾に来る意味は全くありません。

中3クラス生には、「これからは理科も私が教えるのだから、曖昧な理解のままでいいと思うことは許さない!」と宣言しました。学校のテストのない3月…塾の勉強が忙しくても大丈夫でしょう!新中3クラスのみんな、ギアチェンジして頑張りましょうね!!
2021.03.15
当塾の中学生クラスが新学年となり、どの学年の子も毎日とても頑張っています。中でも授業が大忙しなのは新中1クラスです。英語・数学などの確認テスト、英語の文法授業、単語練習、数学の正の数・負の数授業、計算練習、県名・県庁所在地の地方別確認、小学校算数の宿題のやり方指示など…ほぼ毎日、これらを1時間20分でやり切っています。当然みんなもうクタクタになっています。

例年以上に大忙しなのは、やはり英語に原因があります。今年からの新教科書の恐ろしさはある程度分かってはいたものの、実際に見てみると「これをどうやって教えよう…」と愕然となるものでした。何せ今までの教科書では「be動詞の文」、「一般動詞の文」、「Whatなど疑問詞を使った文」、「canを使った文」と1単元ごとに順番に出てきていたので、こちらもじっくり順を追って文法を教えていくことができていました。ところが、この新教科書は、いきなりUnit1で「be動詞の肯定文、否定文、疑問文」、「一般動詞の肯定文、否定文、疑問文」、「canの文」が出てくるのです…。

1つ1つ(各単元)を身につけさせるのに今まで1ヶ月かけていたものを、この全てを4月までの1ヶ月でとりあえず身につけさせなくてはならないのです。大変なんてものではありません。しかも小学校で習ったことになっている単語も大量にあるのです。(※5月の第1回テストでどこまでこれらも書けなくてはならないのかまだ分かりません。ただ、いざとなって慌てないため、当塾では中1の単語と合わせてこれらも授業で練習させて確認テストに入れております。)

新中2、新中3の子たちがこの話を聞くと信じられないと思います。このハードな内容についていこうと、ものすごくがんばっている新中1クラスのみんなです。(まだ本当は小学校も卒業していないのですけどね…。) さぁ、今週も忙しく頑張りましょう!
 
2021.03.11
昨日、無事B入試を終え、みんなが自己採点の結果を報告してくれました。いつもよりも点数が高かった子、いつも通りだった子、いつもほどとれなかった子と様々でしたが、全員最後の最後まで諦めることなく精一杯取り組めたようでした。

みんな、本当によく頑張ったね!!ものすごく踏ん張ったよね。素晴らしかったです!結果は正直分かりませんが、人事は尽くせたと思います。ということで、今日の面談も堂々と行ってきてくださいね。そして18日の合格発表を待ちましょう。私もここからは祈る以外できませんので、ひたすらに祈っております。

実は昨夜、突然授業後に17年度の卒塾生の子たちがやってきてくれました。高校を卒業しての進路の報告でした。急なことだったので何にもしてあげられませんでしたが、10人の子たちがそれはそれは明るく報告していってくれました。嬉しかったですよー!

第一志望の国立大学に受かった子たち、ずっと希望していた看護や保育の私立大学に受かった子たち、ギリギリだったけど希望の薬学部に受かった子、浪人しようか受かった私立に行こうかまだ迷っている子、すっぱり浪人を決めてもう来年にかけている子…みんな笑顔での報告でした。私にとって最高に幸せなひと時でした。

まだ後期の受験がひかえている子もいたのに、忙しい中みんな本当にありがとうね。いいメンバーでした。こうして笑って次の世界へ踏み出していってくれて、こんな嬉しいことはありません。これからもずっとずっと応援していますよ!

そして、昨日もお願いしましたが、現塾生へのメッセージをぜひよろしくお願いしますね。みんなの言葉は現塾生の勇気と希望になります。特にこれから高校生になろうとしている子達にとっては何よりのアドバイスになるはずです。

「こんな大学では参考にならない…」なんてことは一切ありません。3年間自分らしく精一杯過ごしたこと、入試に向けて全力で努力したことは昨日の笑顔から伝わりました。その高校生活で体験したことを、ぜひ伝えてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

さぁ、現塾生のみんなは、今日もまだまだ熱い授業を行います!立派な先輩たちに続けるよう、頑張っていきましょうね!!
 
2021.03.10
いよいよ今日がB入試です!!!泣いても笑っても今日で全てが決まります。

昨日、最後の対策授業でみんな元気だったこと…本当に良かったです。今日は今までの頑張りを全て発揮できるよう、全力でやってきてくださいね。大丈夫!あとは集中力と、最後まで諦めない気持ちです。

私は塾から応援しています。またA入試の時のように、自己採点の結果を報告してくださいね。ドキドキしながら待っています。
 
2021.03.08
先週の金曜日にA入試を無事に終え、この土日も対策授業を行った受験生ですが、今日はいよいよ面接です。元気に行ってきてくださいね!

第一志望だった子以外のみんなも、A入試の結果は上出来でした。「思ったより緊張せずにできました!」や「いつも通りにやれました!」という嬉しい声ばかりで、直前対策の成果をみんな発揮してくれたのだと、ひとまず胸をなでおろしました。

A入試が第一志望だった唯一の子も、自己採点ではバッチリ目標点をとることができていました。本当によく頑張りましたね!

さぁ、今日の面接が終われば、残るはB入試となります。明日は最後の直前対策授業です。いつものように朝の9:00からスタートいたしますので、一緒に気合いを入れて最後の最後の仕上げをしましょう!!
 
2021.03.05
さぁ、いよいよ今日はA入試です!今日が第一志望の子は、今年は1人だけです。昨日の直前対策ではバッチリ目標点を越えることができていたので、この実力をきちんと発揮できれば大丈夫です!!

今日が第二志望の他の子たちも、何度も伝えたように何があろうと目の前のテストにだけ集中してやってきてくださいね。それがこれまで培ってきた実力を発揮する大切なポイントですよ。

できれば、自己採点の結果を今夜電話で伝えてください。待っています。では、塾から応援の全力パワーを送ります!今までの練習通りに落ち着いてやっておいで!!!
 
2021.03.04
昨日、無事卒業式を終えた現中3クラス生(卒塾生)は、疲れているにも関わらず塾の直前対策授業にやってきました。この日くらいゆっくりさせてあげたかったという気持ちもありましたが、そうもいきません。何せこの時点でA入試まであと2日ですからね。卒業の余韻にひたっている暇はまだないのです。いつものようにきっちり時間をはかって、本番さながらの練習を行いました。

報告してくれた大切な内申点は、半分の子が現状維持、3人がアップ、2人がダウンという結果でした。現状維持ははっきり言って上出来です。この設定で練習してきましたからね。よく踏ん張りました。アップの3人は本当に頑張りましたね!素晴らしいです。あとは油断することなく当日も頑張りましょうね。

残念なのはダウンしてしまった2人なのですが、実はそのうちの1人は想定内でした。直前対策授業の目標点も、内申が下がること前提で設定していたので本人のダメージもさほどなく「やっぱりか…」という感じで、ついに覚悟が決まった様子でした。

一方もう一人の子は全く想定していなかったので、本人もとにかく驚いていました。芸術科目なのですが、「なぜ落とされたのか分からないです。今まで以上に提出物にも力を入れてきたのに…」と肩を落としてしまっていました…。ものすごく真面目なこの子がここまで言うのですから、本当に完璧にやってきたのでしょう。

この子の気持ちを思うと胸が痛みますが、今更仕方がありません。幸いなことに内申は基準以上にありましたので大丈夫です!最後の最後まで心を強くもって、気合を入れ直して頑張りましょう!!

今日は朝の9:00からの対策授業です。明日のA入試が第一希望の子にとっては、最後の本番練習です。みんな気をつけて元気に来てくださいね。お待ちしております。
 
2021.03.02
当塾では、昨日から新年度となりました。現小6クラス生は新中1クラス生として、現中1クラス生は新中2クラス生として、現中2クラス生は新中3クラス生として3月からは扱われます。そして…少し寂しいですが、現中3クラス生はもう卒塾生として扱われます。

とは言え、まだまだ入試のための直前対策授業はやりますよ。明日は卒業式ですが、そのあと13:30からの対策授業となります。その際には通知表も忘れずに持ってきてくださいね。これで入試の内申がはっきり分かります。

目標点を計算し直さなくてはならない子も出てくるかもしれませんが、どういう結果であれ、もうジタバタしても始まりません。しっかり腹を据えて臨みましょう!

それでは、きっちり卒業してきてくださいね。教室でばっちり準備をして待っています!
 
2021.02.26
昨日、現中1クラスの1人1人と、「来年、塾を続けるかどうか」の個別面談を行いました。中2クラス生とはもうすでにこの面談を済ませていますが、中2クラス生は全員継続でした。中3に向けても頑張りたいという気持ちをしっかりと1人1人から確認できましたので、一緒に頑張っていきましょうね!

そして、昨日の中1クラス生はどうだったかというと…こちらも全員頑張りたいということだったので、みんなで一緒に中2クラスに上がることが決定いたしました。中2は中1に比べるとどの教科もとても難しくなりますので、今の成績を維持するやめには今まで以上の努力が必要になります。中だるみとなりがちな学年ですが、今の気持ちを持ち続けて頑張りましょうね!

1年間分の塾プリントちなみに…1年間塾プリントをきちんと閉じてきた子のファイルは、こんなにも分厚くなりました。ワークやドリル以外これだけ塾だけでも頑張ってきたのですね。改めて見るとすごい迫力です。

現中2クラス生は、ほんの少し真剣な顔に変わってきたように思えます。塾では来週からいよいよ中3ですからね。バッチリ良いスタートダッシュをしていきますよ!頑張りましょうね!!(※今回の学年末テストはとても難しかったようです。またみんなの頑張りの結果が出ましたらお知らせいたします。)

来週3月からは、新年度の時間割に変わります。どの学年も間違えないように来てくださいね。念のためこちらにも記載させていただきますので、しっかり確認をして気を付けてお越しください。

新中1クラス … 月・水・金 18:40〜20:00
新中2クラス … 月・水・金 20:10〜21:30
新中3クラス … 火・木・土 19:30〜21:30
 
2021.02.25
昨日の夕方、1人の高3の卒塾生の子が塾に来てくれました。今日、国立大学の二次試験ということで、その前に会いに来てくれたのでした。大切で貴重な時間にわざわざありがとう!嬉しい限りです。

高3のみんなや浪人している子のことはずっと気になっていたので、顔を見ることができて本当に良かったです。もちろん、全力で応援していますよ!!教室からパワーを送らせていただきますね。

みんな、頑張って今までにつけてきた全ての力を出しきってきてくださいね!頑張れー!!
 
2021.02.22
先日の土曜日と日曜日に行った中3クラスの直前対策授業は全員しっかりと参加でき、とても有意義な時間となりました。例年は8回のところを今年は10回に増やしたのですが、その2回分がこの土日でした。この2回で今までの年にはやらなかったことをやらせてもらいました。

それは…実際の過去問を塾で解かせてみるということです。いつも過去問は自宅でやらせて、自分で採点させ、結果を報告させていました。「きちんと時間を計ってやり、厳しく採点するように!」と申し渡していたものの、実際に私が見ているわけではないので、報告された結果は私としても参考程度として捉えていました。

今年ももちろん私立入試直後より、古い年度から順に過去問をやらせていきました。一昨年の分まで全員やりきって、いよいよ残すは昨年の過去問のみ…という状態で、土曜日にA入試、日曜日にB入試と、本番さながらにやらせていただいたというわけです。おかげで、リアルに「昨年なら受かっていたか受からなかったか」を、私の厳しい採点で一人一人に出すことができました。

昨年の愛知県受験生の志望校別「内申と当日点相関表(合否結果記載有り)」に、当人の位置を赤丸で記入したものを持ち帰らせていますので、まだご覧になっていらっしゃらない親御さんは、ご本人にお尋ねくださいね。鞄のどこかにはあるはずです。(笑)

私の感想としては、「やはり家でやらせるのと塾でやらせるのでは出来が違うなぁ」でした。昨年の問題は特別難しいというものではなかった(※受験者5科目平均点も、ここ2〜3年はさほど変動していません)のですが、家で他の年度の過去問を解いてきた時よりも明らかに点数が低くなった子が数人いたのです。

家でリラックスして解いていた時とは違う緊張感があったためでしょう。それと、自己採点の甘さもあったかと思います。テストを受ける場所が家から塾に変わっただけでこれですので、これが受験会場の本番となれば、その緊張感たるやいかなるものか…です。だからこそ練習するのです!そのための直前対策授業なのですから!…ということで、中3クラス生のみんなには、まずそのことを実感してもらえただけでも本当に有意義な時間となりました。

今年のA日程は3月5日、B日程は10日ですが、B日程の前日まであと8回行います。A日程まで残り11日となった今、気をつけるべきは「生活リズム」です。テスト開始の朝9時に頭をベストの状態にもっていけるよう、起床時間を守って生活リズムを整えておきましょう。テスト当日の朝の起床時間に合わせて、これから毎日同じ時間に起きるといいですね。ここから毎日の過ごし方が大切ですよ!
 
2021.02.19
昨日の朝は雪が積もっていて驚きました。この冬初の積雪でしたね。お昼過ぎには溶けてくれたのでホッとしましたが、この低気圧が塾生の体調を崩させています…。定期テスト中だというのに、連日頭痛にみまわれている子が数人いるのです。可哀そうに…。

しかし気圧が原因なので、どこに文句を言いに行くこともできません。テストも残すところ今日1日ですので、何とか頑張って乗り切ってくれることを願っています!塾生のみんな、テスト3日目で疲れもピークに達しているでしょうが、最後まで集中して頑張ってきてくださいね!!

さぁ、中学3年生もA入試までついに2週間となりました。この週末からいよいよ直前対策授業です。本番さながらに一人一人の目標点を設定して、入試模試をやっていきますよ!例年、この直前対策授業は8回だったのですが、今年は10回に増やさせていただきました。塾外受験の模試が中止となったこともあり、うんと本番に慣れさせておきたかったからです。

毎年大好評の当塾の直前対策授業…正直なところ、私自身もこれが塾生を合格に導いている部分は大きいかなと思っています。入試本番での時間配分を体に覚えさせるのはもちろんのこと、何よりも大きいのは「気持ちの持ち方」を伝えていけることです。毎回毎回伝えることによって、子どもたちの中にしみていき、それが本番で底力を引き出します。

入試は「今までできなかった問題が急にできるようになる」なんて奇跡は決して起こりません。でも逆に、「できるはずの問題を落としてしまう」ということは多いにあるわけです。「解ける問題を確実に解く」…これができれば、無謀な志望校でない限り合格できます。ここがポイントです。当たり前のことのようですが、実はこれが意外と難しいのです。

オンラインではなく、「同じ教室の中にいてこそ伝えられるものがある」と私は信じています。そして、「私だからこそ伝えられるものがある」とも思っています。本気で、真っすぐに子どもたちと向き合っているからです。中3クラスのみんな、明日からも一緒に頑張りましょうね!!
 
2021.02.15
中学3年生は受験勉強に、1年生と2年生は定期テスト勉強に、小学6年生はアルファベットの10セット書きに頑張った週末でしたが、昨日はバレンタインデーでしたね。実は土曜日、授業のあった中1クラスの子数人からチョコレートをいただきました!本当にありがとう!!

その中の1人の子は本人の手作り品だったのですが、「先生、作っている時、お母さんに社会の問題を出してもらっていたんです」と言っていました。これには驚かされました。テスト前で勉強しなきゃいけないけど、チョコも作ろうと思った結果、お母さんに協力してもらって両方やるという今回の方法を思いついたようでした。

手はチョコレート作りで離せないけど、頭は自由ですものね。ナイスアイデアです!よく頑張りましたね。お母さんのご協力の賜物ですが、なんだかこのエピソードを聞いているだけで普段のご家庭のあったかい様子が伝わってきて、私もほのぼのと嬉しくなりました。

「いつもありがとうございます」と感謝の気持ちを渡してもらっただけでなく、こんなあたたかい気持ちまでいただけて、幸せな気持ちに満たされた週末でしたよ。「手作りはできなくて買ったんですけど…」と渡してくれた子のチョコも、一生懸命選んでくれたのでしょう。とっても可愛く包装してくれていて、こういうセンスゼロの私には感動ものでした。本当にありがとうございました!!

さぁ、いよいよ学年テストですね。ここから一週間頑張っていきましょう!!
 
2021.02.12
昨日、塾は本来ならお休みでしたが、14時から18時までびっちり中2クラス生が来ていました。勉強しに来たかった中1クラスや中3クラスの子たち…呼んであげられなくてごめんなさいね。人数の関係で無理だったのです…コロナ禍ですからね。

実は前日の水曜日の夜に中2クラスの対策授業があったのですが、英語や数学の練習問題に結構時間を使ってしまったため、理科や社会の確認テストをやらせてあげる時間が少なかったのです。今日の金曜日の授業でもやらせてはあげられますが、高森台中学校は月曜日からテストですからね。もう仕上げておかなくてはなりません。ということで、もちろん希望者のみでしたが、急遽4時間の授業(もちろん無料サービスです)となったわけです。どうぞご理解くださいませ。

みんな確認テストをバリバリ受けて、間違い直しをして質問をして…と、4時間の間に1分も休むことなく勉強し続けていました。正直、私はこの時間に自分の仕事(テスト対策の準備等)をする予定でいたのですが、それは諦めました。(笑) 一人一人に希望するテストを手渡したり、その丸付けをして返したり、質問に答えたりしていましたからね。他のことは一切できませんでした。ですから、結局仕事は夜なべで頑張りました。(笑)

まぁしかしそのおかげで、ほとんどの子がテスト範囲の確認テストを受けきって、満足して帰ったのでよしとしましょう。欲を言えばもう少し早めに受けきれるように、1ヶ月前から計画的にやれると良かったですけどね。きっちりできていて、昨日は来る必要のなかった子はもちろんいます。本当に立派です。当塾では中1と中2の間はこんな風に自分で計画的に勉強を進めていく練習もしてもらっていますが、これが中3の受験期に本当に大切になるのです。

「どこまで頑張れるかとことんやってみなさい」と伝えていた中2クラスのみんな、さぁいよいよですよ。中3に上がる前の最後の定期テスト練習です。思い切りやってください。中1クラスのみんなも、土曜日は早めに来てくれて大丈夫ですよ。今度はあなたたちのために教室は空けておきますからね。確認テスト、質問…何でもOKです。分からないことが1つもなくなった状態にしてテストに臨みましょう!!
 
2021.02.09
中3クラス生の私立入試の結果が出ました。受験したところ、全て全員合格したというわけではありませんでしたが(チャレンジした学校に惜しくも届かなかった子がいました)、無事みんな合格をいただいてきて一安心です。

ということで、いよいよ残すは公立受験となりました!例年のように中3クラス生には、過去問における「年度別」「AB日程別」の目標点を一人一人に出して渡しました。きちんと時間をはかって、毎回本番のつもりで挑戦してきてください。そして、間違えたところはその問題だけでなく、その周辺の復習もしっかり行って、どんどんかためていってくださいね。

今、自分に必要な勉強は何なのか…一人一人がしっかり見極めて進めていきましょう。中1クラスと中2クラスの子も、学年末テストまであとわずかです。バリバリとテスト勉強を進めている子も多く、頼もしい限りです。理・社・国の時間はいつもの10倍くらい熱気がありましたからね。

時間はあっという間に過ぎていきます。どの学年の子も、一日一日を大切にして、やることをきちんと決めて、鉄の意志で実行してくださいね。自分のために頑張っていきましょう!!
 
2021.02.05
昨日で私立入試が全て終わりましたね。中3のみんな、お疲れ様でした!!今年度はコロナの関係で塾外模試が中止になってしまったので、本番公立入試の練習が今までできずじまいでした。

塾内で受けるテストとは違って、本番の受験は予想だにしないことが起こる可能性があります。窓際で日が当たってやたら暑かったり、逆にものすごく寒かったり、教室の掛け時計が見えにくかったり、隣の子のクセがすごくて集中しづらかったり…。

まぁ、何事も経験でカバーするしかないということです。この私立の受験は、公立受験のそうした経験値としての意味合いもあったのですから、色々経験しておいた方が公立本番で逆に堂々と受けられるかもしれませんね。

みんな、力は発揮できたでしょうか?合否結果はぜひ電話で教えてくださいね。ただ…1つだけお願いがあります。実は先日身内に不幸がありまして、6日の土曜日、私は葬儀に参列しております。申し訳ありませんが、電話は16:00以降にお願いいたします。楽しみに待っていますよ!!
 
2021.02.03
火曜日は3月から新中1クラスとなる、現小6クラスの授業でした。いやぁ、元気いっぱいでしたよ!!

毎年ですが、中1になりたての時はみんなとっても元気です。アルファベットの発音の時はとても大きな声が出ますし、アルファベット書きもみんな一生懸命綺麗に書いています。この一生懸命さがずっと続くといいな…と思います。一生懸命頑張れば、力は絶対伸びますからね。これから一緒に頑張っていきましょう!

さて、今月のセミナー通信は久しぶりに卒塾生のエピソードです。今年度はコロナの関係でなかなか通常のセミナー通信が書けませんでしたが、先日あるお母さんから「子どもがセミナー通信の先輩たちの頑張りを読んで、自分も頑張ろうと刺激を受けるみたいです」と言われました。ありがとうございます!読んでいただけていることがすごく嬉しかったです。こういうお声をいただけると本当に励みになります。

ということで、今回は入塾時から比べるとガラッと変わった、卒塾生M君のことをセミナー通信に書かせていただきました。(M君、書かせてくれてありがとう!) 人は気持ちひとつでどうにでも変わります。現塾生も新入塾生も、明日の自分を信じて今から全力を尽くしてみましょうね。
 
2021.01.29
1月も早いものでもう終わりとなります。小6クラスは、今のメンバーでやるのは今日が実質最後ですね。子どもたちからは「先生、1年がすごく速かったです」という声が聞かれます。コロナのせいで、小6クラスはスタートが2ヶ月近く遅くなりましたものね…。本当に今年はあっという間でした。最後の1時間、みんなで楽しみたいと思います!!

来週からは時間割こそまだ小6タイムですが、授業内容は中学の勉強になりますよ。「算数」ではなく「英語」と「数学」です。メンバーも一新されてのスタートです。ということで、気を引き締めて中学生の気持ちで来てくださいね。あ、あと「やる気」も持ってくるのを忘れないようにしてください!

現中学生クラスは、新学年スタートにはあと1ヶ月あります。先週、全員と簡単な面談をしながら全県模試を返却しました。1人1人強化すべきところは分かったはずです。中1、中2クラス生は最後の学年末テストに向けて、今からコツコツと計画的に取りかかっていきましょう。1年間の総まとめですから、良い形で締めくくりたいですもんね。

中3クラス生は、いよいよ最後の1ヶ月となります。来週、まずは私立入試です。この結果次第で公立志望校を決定する子もいますね。最後の土日、やるべきことをやり切っておきましょう。ただ…週末は急に寒くなるそうなので、体調だけはくずさないように十分気をつけて過ごしてください。自己管理もとても大切な力ですよ。
 
2021.01.25
中3にとって中学校最後のテストだった学年末テストの結果が出そろいましたので、ご報告させていただきます。

「高蔵寺中学校 3年生 学年末テスト」
  数学 英語 国語 社会 理科 合計
塾内平均 73.7 87.4 86.6 83.6 67.7 399.0
学年平均 48.5 56.2 58.5 58.1 43.6 265.3
平均点差 25.2 31.2 28.1 25.5 24.1 133.7

「石尾台中学校 3年生 学年末テスト」
  数学 英語 国語 社会 理科 合計
塾内平均 81.2 85.8 69.6 80.8 82.2 399.6
学年平均 51.5 53.7 53.7 64.6 63.8 290.1
平均点差 29.7 32.1 15.9 16.2 18.4 109.5

塾生のみんな、最後までよくふんばりましたね。この時期、学年平均が50点そこそこ、または50点にも届かないようなテストは「かなり難しい」のですが、今回まさかの難テスト続出でした。でも、英語と数学を中心に頑張れましたね。さぁ、いよいよここからは受験勉強1本に全力集中です!頑張っていきましょう!!

先日1人1人と面談をして、全県模試の速報を伝え、志望校の確認をしました。「公立ダブル落ちしてもいいから、こことここを受けたいです。その時は私立に行きます!」という強い意志の子もいれば、「私立の結果次第で最終決断します」と、慎重にまだ保留にしている子もいて様々でした。

自分の人生です。自分で決断して、その結果の責任も自分でとっていく覚悟があるのなら、私は応援するだけです。どう進みたいのか自分でしっかり考えて、ちゃんと自分で決めてください。今の実力と内申から考えての合格可能性や、あとどのくらい実力を伸ばす必要があるのかや、入学後の予想される状態など、現実的なアドバイスはこれからもいくらでもします。

しかし…やはり最終決定をするのは私ではありません。ご両親でも学校の先生でもなく、自分自身です。これから先の人生まで考えて、責任をもって決断してくださいね。ただ、まずは8日後と9日後にせまった、私立高校受験に全力で備えましょう!!私立受験の結果後、最終的に自分の言葉で自分の意思を伝えてくれることを待っています。
 
2021.01.22
愛知県に緊急事態宣言が発出されてから1週間が過ぎましたが、感染者は減る気配すらありません。ここ春日井市でも毎日感染者が出ています。今後もさらに気を緩めず、感染対策を徹底させていきたいと思います。

ところで…お正月明けに1本の電話がありました。「先生、卒塾生の○○です!」…懐かしい声でした。2011年の卒塾生ですから、今はもう24歳でしょうか…立派な青年です。今は東京に行っていますが、これまでも帰省した時、他の卒塾生とともに時々会いに来てくれていました。そんな彼ですが、今回は電話でこんな風に言ってくれました。

「お正月に帰省して、○○たちと一緒に先生にお会いしたかったんですけど、コロナのことがあるので、みんなで相談して今回は遠慮しました。でも、報告だけしたかったのでお電話しました」と。その後、彼は今の自分の状況、これからやろうとしていることなどを話してくれて、「先生もお体にお気を付けください」と、私へのいたわりの言葉を残して電話を切りました。

いやぁもう、嬉しかったですねぇ!話が聞けたこと、元気にやってくれているということがまず嬉しかったのですが、それだけでなく万が一の感染のリスクをきちんと考えて行動してくれたことがとても嬉しかったです!会えなかったのはとても残念ですが、こんな立派な大人にこの子たちがなってくれているということが、私の胸をあったかくさせました。

N君、電話をどうもありがとう!!S君もI君もありがとうね!!みんな東京で本当にコロナに気をつけて、元気で頑張ってくださいね。いつかコロナが収束したら、また帰った時にぜひ顔を出してくれると嬉しいです。その日を楽しみに待っています!
 
2021.01.18
先週の土曜日、無事に「2021年度 新中1 入塾テスト」を行うことができました。たくさんある塾の中から当塾を選んでいただきまして、誠にありがとうございます。その信頼にお応えするために、私自身より一層精進して指導して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに…実は、もう日曜日から入塾面談を行っています。日曜日に面談させていただいた子どもたちは、私の遠慮ない指摘に目に涙を浮かべる子もいましたが、全員「ここで頑張りたい」という意欲でいっぱいでした。嬉しい限りです。ただ、計算問題をミスしてしまっていた子もいますので、来週に追試を残していてまだ全員入塾決定とはなっていませんが、良い感じで面談は進んでいます。

月曜、火曜、水曜も夕方に面談を行います。申し訳ありませんが塾生のみんなは、月曜と水曜は17:50以降に、火曜は18:30以降に登塾するようによろしくお願いいたします。

さぁ、今週もコロナには十分すぎるほど気をつけて、一緒に頑張っていきましょう!!
 
2021.01.15
本日の日記も年賀状のご紹介です。本日は高校3年生と浪人生からいただいた年賀状です。ちなみに明日は「大学共通テスト」ですが、受験生のみんなが実力を出し切れるよう心から願っております!それもあってか、いただいた年賀状のメッセージからは、静かなみんなの闘志を感じられました。

「共通テストまであと2週間です。良い報告ができるようがんばります!」

「頑張ります!!」

「先生も体調に気をつけてお過ごし下さい。受験がんばります。」

「昨年はコロナの影響もあり、大変な浪人生活でしたが、力をつけることは出来ました。とにかく全力を尽くして臨みます!」

そして、中にはもう進学先が決まって報告してくれた子もいました。本人の許可を得ていないのでここでは公表しませんが、指定校推薦をしてもらって行きたい大学に行けたようです。良かった!本当におめでとう!!またお電話をかけさせていただこうと思っています。

卒塾生の受験生のみんな!明日は堂々と自信を持って思いっきりやってきてください。大丈夫!!頑張ってきたのですから、力は必ずついています。それを全部出し切ってきてください。塾から思いっきり応援していますよ!!

そして…受験と言えば、明日は当塾も「新中1クラスの入塾テスト」です。受けに来てくれる子は10時スタートですので、絶対に遅れないように気をつけて来てくださいね。待っています。
 
2021.01.14
いよいよ愛知県にも緊急事態宣言が発令されましたね。今の現状からすると、当然と言えるでしょう。当塾は前回の時同様、学校に準じますので、休校とならない今回は塾も休塾とはせず、今まで以上に感染対策を施して続けさせていただきます。塾生のみんな、保護者の皆様、お互いこれ以上ないほど気をつけて過ごして参りましょう。今後ともどうぞご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

さて、年賀状のコメント紹介の続きです。今回は卒塾生の高校1年生と2年生です。卒塾してからもこうして送ってくれて嬉しい限りです!元気に過ごしている彼らの声をご紹介させていただきます。(今回もご紹介は一部となります。)

「先生!お久しぶりです!!コロナでなかなかお伺いできず年賀状になってしまいました(笑) 先生のおかげで○○に入れたし、今とっても楽しいです!!本当にありがとうございました。先生もお体に気をつけて。」

「自粛生活が続きますがお変わりありませんか。私は最近やっと学校に慣れました。部活はあまりやってみたいことがなかったので、やりたいことに時間を使うため、茶華道部に入りました。昨年7月からギターを始め、毎日充実しています。勉強は数学が難しく、なかなかついていくのが大変です。二学期期末テストでは総合順位が○○番だったので、この調子で○○目指して頑張ります。お身体にお気をつけてお過ごしください。」

「今年はだいぶ自由を謳歌できました。勉強の方は疎かになってしまいましたが、2021年で巻き返そうと思います。」

「お元気ですか。ご無沙汰しています。去年の今頃は本当に大変で、あの時は本当にありがとうございました。部活はハンドボール部に入部して今は部活をがんばっています。コロナが落ち着いたらまた会いに行きます。」

「受験頑張ったので高専とても楽しいです。」

「自力でなんとか頑張っています。また伺います!」

「夏休み、顔出そうと思ってたのに行けなくてごめんなさい…。また機会をうかがって色々な話をしたいです!」

「また伺うのでお話聞いてください。忙しい時期ですが、体を大切にしてください(ハート)」

卒塾生のことはいつも心にあります。「どうしているだろう…?」「元気にやれているかしら?」「勉強ついていけてるかな…?」と。送り出した子たちが、その高校で前向きに楽しく頑張れていることをただ願っています。だから、こうして声を聞かせてもらえると本当に嬉しいのです。みんな本当にありがとう!!

みんな、コロナで本当に大変な1年だったけど、高校生活は、まだまだこれからだよ。コロナがおさまってやりたいことが思いっきりできるよう、祈りながら応援しているからね!
 
2021.01.13
塾生や保護者の方からいただいた年賀状コメントのご紹介の続きです。今日は中2クラス生と中3クラス生です。まずは中2クラス生からです。(今回も一部のご紹介です。)
 
「今年は内申を上げられるようにがんばります!」

「がんばって凡ミスをへらします!」

「○○(←高校名)行けるように頑張ります。」

「どんどん内容が難しくなっていきますが、理解しようと頑張ります。」

「今年はいよいよ受験生になります。しっかり力をつけられるように、日々の勉強を頑張ります!!」

「3年生に向けて理科、数学の理解を深め、実力を伸ばしていきます。今年もがんばるので、よろしくお願いします。」

昨年に比べて、少し真剣さが出てきた印象でした。自分に何が必要なのか、ここから何を頑張ればいいのか…それぞれがよく考えて、実際に言葉にして私に宣言しているように感じました。

「内申を上げる」「凡ミスを減らす」「理解しようと頑張る」「日々の勉強を頑張る」「理解を深める」などは常日頃、私からみんなに伝えている言葉ですが、それを本当に実践しようとしているのがひしひしと伝わり、とても嬉しくなりました。うるさいお説教だと流さず、自分の中にしみこませてくれていたのですね。素晴らしいです。素直な心は自分の力を伸ばします。その心を忘れず、今年もより一層頑張っていきましょう!

それから…自分の行きたい高校を示してくれた子。大切なことですね。今から必要な内申をねらっていけるよう、頑張りましょうね。何事も言葉に出すというのは、心の中で思っているだけよりも勇気と覚悟が必要になります。有言実行となるよう、一緒に頑張りましょう!!

続いて中3クラス生ですが…実はお正月前、中3クラス生には「お正月休み、しっかり受験勉強しておいで。私に年賀状は書かなくていいからね」と言っておきました。それでも律義に数人が書いてくれました。ありがとうございます!みんな受験に向けて頑張る意志を書いてくれていましたので、代表して1人の子のコメントをご紹介いたします。

「いつもありがとうございます。受験まで全力を尽くして頑張ります!!ご指導よろしくお願い致します。」

私の伝えた通り年賀状を書かなかった子たちも、同じ気持ちだということはしっかり伝わっていますよ。中3クラス生のみんな、受験まで一緒に頑張りましょうね!!
 
2021.01.12
世間では3連休でしたが、石尾台中学校全学年と高蔵寺中学校の3年生はテスト勉強を頑張りましたね。中3生は水曜日から、中1生と中2生は木曜日からテストが始まります。やり残していることがないか、しっかりとチェックしてから臨んでくださいね。

さて…お正月には塾生のみんなや保護者の方から、たくさんのあたたかい年賀状をいただきました。皆様、本当にありがとうございました。嬉しかったので、今年もまた少しずつ紹介させていただきますね。まずは小6クラス生のものです。こんな可愛いメッセージがついていました。

「中学になっても先生と一緒にがんばるのでよろしくおねがいします。」

「入塾テストをがんばります。」

「中学校でもがんばります。」

「いつも勉強を教えて下さり、本当にありがとうございます。先生の授業はとてもわかりやすく、すごく楽しいです。これからも一生懸命がんばります。今年もよろしくおねがいします。」

今週末が入塾テストですね。計算練習はみんなやれていますか?ばっちり合格してくれるよう期待していますよ!!

続いて中1クラス生の紹介です。中学に入って約1年経った子どもたち…まだまだやる気に満ちています。元気なメッセージがいっぱいでした!(※一部のご紹介となります。)

「これからも沢山努力して頑張ります。」

「今年も一生懸命にやりますのでよろしくお願いします。」

「昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。今年も引き続きよろしくお願いします。」

「今年は英語がもっとできるようにがんばります!今年もよろしくお願いします。」

「いつも指導・授業していただきありがとうございます。冬休みは提出物を進めつつ部活を頑張っています。今年もよろしくお願いします。」

「私は先生がいなかったら、この順位はぜったいにとれなかったと思っています。去年はありがとうございました。そして今年も英語や数学など今まで通りお願いします!」

「今年の目標〜。内申を上げる!!順位を落とさない!!部活頑張る!!授業で手を挙げる!!…コロナに気をつける!!いつも笑顔でいる!!今年もよろしくお願いします。」

途中のプライベートっぽいところは省略させていただきましたが、最後の子の「いつも笑顔でいる」というところは本当に素敵ですね。私も目標にしたいと思います。小6クラスと中1クラスのみんな、本当にありがとうね!今のやる気を失わないよう、今年も一年間頑張りましょう!!
 
2021.01.07
1月4日から冬季特訓は始めていますが、日記は今日から再開させていただきますね。また1年間お付き合いいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年は3年ぶりに新聞折り込み広告を入れさせていただきました。すでにご覧いただいた方もいらっしゃるでしょうか?まだまだ高蔵寺地区では当塾は知られていないと思いますので、これを機会に少しでも知っていただけると嬉しいなと思います。ご覧になって疑問等がありましたら、何でもお気軽にお尋ねくださいね。全て包み隠さずお話しさせていただきますよ。

新中1の入塾テストまで10日を切りましたが、その前にまず中3の学年末テスト、石尾台中学校1年生と2年生の「第4回テスト」があります。ということで、今週末からは対策授業です。バリバリに気合いを入れていきたいと思います。みんな頑張りましょう!!
 
2021.01.01
皆様、明けましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしでしょうか。

昨年からのコロナ禍で、いつものように親戚で集まるということはかなわなかったお宅が多いかもしれませんね。いつまでこの大変な状況が続くのかは分かりませんが、個人としては今まで同様、最大限の注意をはらって生活していくしかありません。

当塾も昨年に引き続き、感染対策は徹底させてまいりますので、どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。コロナもおさまり良い年になりますよう、塾生のみんなものびのびと勉強に運動に励むことができますよう、祈るばかりです。

皆様、どうぞ今年も西村セミナールーム、そして西村恵子をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
リンク更新履歴サイトマップ
春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム
教室 〒487-0016 春日井市高蔵寺町北4-1-15 高蔵寺ファーストビル405号室
事務所 〒487-0011 春日井市中央台8-2-2 リバピア5-104
  TEL/FAX:0568-91-3416 メール:info@nishimura-juku.com
学習塾(春日井)へのアクセスマップ