春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム 高校受験も中学受験もお任せ下さい
  • トップ
  • サクラ咲くまで バックナンバー 2020
サクラ咲くまで バックナンバー
2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年
 
2020.01.20
新中学1年生の入塾テスト先週の土曜日、無事に新中学1年生の入塾テストを終えることができました。受験してくれた小学6年生のみんな。本当にお疲れ様でした!

テスト開始の30分前に来て、「めちゃくちゃ緊張しています。何かしていないと落ち着かないので、先生、計算問題やらせて下さい!」と言って、開始時間直前まで計算プリントをやっていた現塾生の子が2人もいました。半端ない気合が伝わってきて嬉しくなりました。

「計算6問がミスなくできること」が集団授業である当塾に入っていただく条件の1つであることは、子どもたちもよく分かっていますからね。絶対に計算だけは落とさないぞという気持ちで臨んでくれていたのが、何より有難いのです。

さぁ、そんな頑張ったみんなの結果はどうだったでしょうか…?私は土日でテストの丸つけをし、集計を終えて面談表も作成して、面談の準備を万端にしていました。受験したみんなは特に結果が気になると思いますが、ここではまだ明かしません。面談の際に発表となります。

ということで、月曜日(今日)から土曜日までこれから毎日、本人と保護者の方と私との三者面談をさせていただきます。小6のみんな、正直な気持ちを持ってきてください。責任を持ってお預かりする以上、「計算はできること」というラインは設けさせていただいておりますが、1番大切なのはやはり本人の意志です。テストの点数がいくら良くても、本人に「ここで頑張る」という意志がはっきりと見えなければ、毎年入塾はお断りしています。その結果、定員を割ることになったとしても…です。

これから、ここで一緒に頑張る気持ちのある子どもたちが何人いてくれるのか…とても楽しみにしていますよ!そして中学生の子たちは、今週は授業開始時刻の10分前に来るようにお願いいたします。
 
2020.01.17
いよいよ「新中1の入塾テスト」が明日となりました。お申し込みの皆様、ありがとうございます!昨年は年に1度のこの時期のチラシも打たなかったため、さすがに今年は打たなければ西村セミナールームの存在を高蔵寺地区の方々に知っていただけないだろうと思い、原版を12月中旬に作成しておりました。今ホームページ管理会社のフォルクスワークスさんが、バナーにつけてくださっているものです。

この状態で入塾希望者が定員に達しないようならば、年明けに印刷して新聞折り込みに入れてもらって…と思っておりました。ところが…有難いことに入塾希望者が定員を越えたため、今年もチラシは見合わせることとしました。本当に有難いことです。当塾をお友達に紹介してくださった皆様、本当にありがとうございます。

希望していただいた方のうちの何人が実際に入塾していただくことになるのか、テスト結果が出て面談をした後でないと分かりませんが、テストを受けに来る子ども達がみんな「自分の意志」で当塾のトビラをたたいてくれたことを願っています。

毎年言っていますが、本人の意志が大切です。あとは明日、計算がミスなくできるよう集中して受けてくださいね!いつものように笑顔で待っていますよ!!
 
2020.01.16
先日の日記で現塾生からの年賀状を紹介させていただきましたが、今年も卒塾生からたくさんの年賀状をいただきましたので、その一部をご紹介させていただきます。(当塾の卒塾生たちはこんなに元気に進んでいっています。)

「昨年は受験のことなど、とてもお世話になりました。今年から高校2年になり、大学受験のことも考え、頑張っていくので、今年もよろしくお願いします。」

「周りの人、誰よりも先生が支えてくださったので、無事合格することができました。これからも一生先生に迷惑かけていくと思います…。でもいつかBIGになって先生に恩返ししますね!!体調には気をつけて今年も元気な先生でいて下さいね!」

「去年は人生で初めて赤点を取ってしまいました。教科は国語でした。ですが補習のおかげで、古典のコツはつかめてきました!」

「去年はありがとうございました。高校に入り、新しい環境に慣れて、大変なことも多いですが、とても充実しています。今年もよろしくお願いします。」

「お久しぶりです!!楽しく学校生活を送らせていただいています!あいかわらず走っています!!また顔を出しにいってもいいですか?カゼなどにお気をつけてお過ごしください。」

「今年はもう受験生です。目標の大学に行けるよう、一生懸命がんばります!!またみんなで会いに行きます!」

「気を引き締めて、先生にいい報告ができるように勉強頑張ります!(最近また国語が怪しいです…。) お身体ご自愛くださいね。」

「大学は○○に決まりました!!また先生に会いに行きます!!」

「お久しぶりです。ご報告したいことがあるので、近々会いに行きたいと思っています。」

「受験が控えているので、体調に気をつけて頑張ります。」

「頑張ります!応援よろしくお願いします!」

ということで、今日は卒塾して間もない、高校生の卒塾生からの年賀状をご紹介させていただきました。男の子も女の子も精一杯毎日を過ごしていて、こんなに元気な声を届けてくれました。ここには紹介しきれませんでしたが、まだまだたくさんの子たちが素敵な声を届けてくれています。これらを読ませていただく時、私は心から幸せを感じます。みんな本当にありがとう!!

高1の子たち、高校生活にも慣れましたよね。今年はますます元気に大暴れしてください。高2の子たち、いよいよ受験の1年ですね。あっという間ですよ。目標に向かって頑張ってください!!高3の子たち、進路が決まった子はおめでとう!!これからいよいよ試験の子たちは、体調に気をつけて力を出し尽くしてきてくださいね。全力で応援しています!!

大学生や社会人の卒塾生からの年賀状は、また後日ご紹介させていただきます。お楽しみに!
2020.01.14

中3クラス生は明日から3日間、そして中1クラス生と中2クラス生は明後日から2日間、学校の定期テストとなります。昨日も祝日でしたが、みんな塾での対策授業を頑張りました。特に中3クラスはこれでもう最終内申が決まってしまうので、みんなそれはそれは頑張っています。まさに「目の色を変えて」取り組んでいます。明日と明後日でその成果を発揮できるよう、全力を出してきてくださいね!

さて、中1と中2クラスの子たちも張り切っています。お正月には可愛い手書きのねずみ入りの年賀状を何人も出してくれました。本当にありがとうございます。みんな時間をかけて丁寧に、一生懸命描いてくれたことがひしひしと伝わってきました。すごく有り難く、嬉しかったです。一体どんな年賀状か気になりますよね。ご紹介させていただきます。

年賀状 年賀状 年賀状
年賀状

みんなとっても可愛いですよね!!決意もそれぞれ書いてくれていて、意気込みもしっかり伝わってきました。みんな実現できるように頑張っていきましょうね。また、保護者の方の中には、喪中で年賀はがきが出せなかったからと、わざわざ手書きのメッセージを書いてくださった方もいらっしゃいました。お忙しい中、本当にありがとうございます。そこにはこんな文面がありましたので、一部ご紹介させていただきますね。

「今年は○○が中3になります。全力でサポートしていくので、ご指導よろしくお願いします。(親のサポートは食事面になりますね。) ビシビシと言ってやってください。(へこたれない精神面はもっていると思っています。)」
※ 以下、省略させていただきます。

とても素敵だと思いました。子どもの健康面を支える全力サポート…まさに理想的です。そして私に対する有難い信頼感…これがあるからこその「ビシビシ」ですよね。そしてそしてなにより、自分のお子さんの強さをしっかり信じていらっしゃるところ…私も幸せな気持ちにさせていただきました。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!

さぁ、どの学年も最後の3学期です。全力で頑張って、良い締めくくりをしましょう!まずはテストですよ!!
 
2020.01.10
小6クラス生は今日から授業が始まります。みんな小学生最後の冬休みは元気に過ごせたでしょうか?年賀状にはこんなことを書いてくれた子たちもいました。

「昨年はありがとうございました。冬休みは水泳と計算をがんばっています。今年もよろしくお願いします。」

「計算をもっとがんばって苦手を克服したいです!」

「今年の目標…入塾テストで合格!!苦手な教科も5を取れるようにがんばる!!入塾テストを合格し、西村セミナールームに入れるように計算をがんばっています。今年もよろしくお願いします。」

そうなんです。1月18日(土)に入塾テストがせまっているため、計算練習をしている子が多いのです。毎年言っていますが、当塾の入塾テストは点数の高い低いだけで入塾を決定するものではありません。最終的に入塾の決め手となるのは、「本人のやる気」と集団授業についていくだけの「最低限の計算力」です。

どんなに学力が高くても、「本人のやる気」がないとお断りしますし、逆にどんなにやる気があっても「最低限の計算力」がないと当塾中学部の授業についていけませんので、これまたお断りします。このことをお伝えしているため、小6クラスのみんなは計算練習を頑張っているのです。とっても嬉しく思い、心から応援しています!

ということで、小6クラスの子たちで希望する子には、今日「入塾テスト案内」をお渡しします。例年のことながら、持ち帰ることを私から促すようなことは一切いたしません。完全に本人の意志にお任せします。何人の子が持って行ってくれるのでしょうか…楽しみです!
 
2020.01.08
新年になって、皆様からあたたかい年賀状をたくさんいただきました。皆様、本当にありがとうございました!塾生の中には全て手書きで書いてくれた子も数人いて、とっても可愛いねずみが何匹も揃いました。(笑) 掲載の許可がもらえればご紹介しますので、気になる方はお待ちくださいね。

ということで、まずは書いてくれたメッセージ(みんなの意気込み)の紹介をさせていただきます。今日は中学3年生クラスの子たちです。

「受験で、今までやってきたことを全力で出せるように頑張ります!」

「受験勉強頑張ります!!これからもよろしくお願いします。」

「あと3ヶ月がんばります。○○に合格できるように1日1日を大切にして勉強します。3月までよろしくお願いします。」

「いつもありがとうございます!!○○に入れるように最後までしっかりがんばりたいです!!よろしくお願いします。」

「昨年は本当にありがとうございました。残りの三ヶ月もがんばります。」

「いつも本当にありがとうございます!!今度こそ死ぬ気でがんばって、口だけじゃなく、有言実行できるようにがんばります。」

「先生、いつも有難うございます。絶対○○に入りたい!美味しいフレンチ食べたい。」

勉強で忙しいんだから、メッセージを書いてくれることなんて期待していませんでした。本当にありがとうね!みんなの心の声が響いています。ちなみに…あと3ヶ月もないよ!2ヶ月も切ったからね!!最後まで頑張りましょう!!
 
2020.01.07
さぁ、今日から3学期ですね。塾は1月4日からスタートさせていただいていますので、塾生みんなの元気な顔は見ていますが、「学校が始まる」となるとまたさらに活気づくものです。

冬季特訓も今日がラストです。中3クラスのみんな、本当によく頑張りましたね!!1日4時間で12日間、誰一人脱落することなくやりきりました。4時間の途中に1回だけある10分の休憩では、みんなで楽しくワードバスケットができました。いやぁ、さすが中3生ですね。みんなものすごく強かったですよ。私も参加していたのですが、頭の回転も体の反応も鈍くなってきた私ではなかなか勝てず、「次こそは!」と毎回躍起になっておりました。誰よりも熱かったかも…です。(笑)

さて話は変わりますが、1つお詫びをしなければならないことがあります。この冬季特訓の間、授業が終わったと同時に、塾を閉めさせていただいておりました。残って勉強したかった子…ごめんなさいね。実は私の母が両目の緊急手術を行い、走り回っていたのです。母の症状に対応できる病院が一番近くて大曽根にしかなく、そこに入院しておりました。約1週間、授業前と授業後に電車で通い、母の看病を行っていたのです。

神戸から私の妹も来てくれて、病院に泊まり込んで看病を手伝ってくれたので、授業をお休みすることはまぬがれたのですが、塾生のみんなにはご迷惑をおかけしてしまいました。本当にごめんなさい。今はおかげさまで少し安定し、退院もして、妹に私の家で面倒を見てもらいながら少しずつ回復しているところです。本当に妹には感謝してもしきれません。

母は89歳という高齢ゆえ今後も色々とあるかもしれませんが、妹をはじめ周りの人達に助けてもらいながら、できる限り頑張っていきたいと思っております。どうぞ皆様、よろしくお願いいたします。
 
2020.01.01
あけましておめでとうございます。どうぞ今年も西村セミナールーム、そして西村恵子をよろしくお願いいたします。

今年は小学校の教科書改訂と中学校の来年度の改訂に合わせた移行措置がとられるなど、勉強内容も大きく動き始める年です。当塾も時代の流れをしっかりつかんで、的確に対処していけるよう努めて参りたいと思います。

オリンピックもいよいよ開催されますので、日本中が大きなエネルギーに包まれそうですね。そんな良いエネルギーを全身に取り入れながら、私自身さらに強力なエネルギーを発揮していきますよ!今年も子どもたちに全力でぶつかっていきますので、どうかまた一年間よろしくお願いいたします!!
 
 
リンク更新履歴サイトマップ
春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム
教室 〒487-0016 春日井市高蔵寺町北4-1-15 高蔵寺ファーストビル405号室
事務所 〒487-0011 春日井市中央台8-2-2 リバピア5-104
  TEL/FAX:0568-91-3416 メール:info@nishimura-juku.com
学習塾(春日井)へのアクセスマップ