春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム 高校受験も中学受験もお任せ下さい
受験対策だけでなく高校受験後にも役立つ「思考法」を身につける授業法
進学や高校受験にも実績があります
西村セミナールームは「少人数一斉集団授業」の形式をとった学習塾です。授業の力と徹底した個別添削で、子ども達の「考える力」と「生きる力」を鍛えています。

その結果、過去5年間で93.7%の塾生が公立高校普通科に合格し、そのうちの88.1%の塾生が第一志望校に合格しています。

西村セミナールームで教えているのは問題の解法だけでなく、そこに至る思考力です。ここを鍛えなければ、あらゆる問題に対応できる「真の力」はつかないと考えています。
>> 思考力を育む授業とは
2018.06.21
定期テスト真っ最中の中学生クラスですが、昨日は中1クラスの対策授業中にたくさん理科の質問が出ました。今回の中1の理科のテスト範囲には、「呼吸・光合成」が入っています。この単元は、本当に理屈が分かっていないと正しく答えられません。

つまりこの単元は、これから理科を勉強していく上で、考え方を身につけていくためのとても大切な単元だということです。実験においてなくてはならない、「対照実験」も出てきますしね。ですから、質問は大歓迎なのです。出来なかったところや曖昧なところを、「まぁいいや」と済まそうとしていない証拠ですから。

私が「理科はきちんと理屈が分からなければいけないよ」と普段通りみんなに言っていた時、ある子がこんなことを笑いながら言いました。「学校で隣の席の子が、『これはこうなるもんだって覚えりゃ良い』と言っていました。」

それが良くないことだと分かっているからこそ笑いながら言っていたのでしょう。当然私も「それではいけないね」と言いました。すると、すかさず他の子が「それじゃ、応用問題が全然出来なくなる」と、ぼそっとつぶやきました。その通りですね。

ちょっと実験の条件が変わったり観点が変わったりしたら、同じ光合成や呼吸の実験でも全く違う設問や答えになります。こうなると、「この問題にはこの答え」と覚えてしまうやり方で勉強してきた子は、もう太刀打ちできないでしょう。イチコロだと思います。

しかし、根本的な理屈がちゃんと分かってさえいれば、どんな問題にもその都度理屈から考えて答えることが出来るのです。そうなるように、当塾では繰り返し繰り返し全教科を通して、「なぜそうなるのか」を子どもたちに考えさせています。理科や数学はその道筋を特に示しやすい教科ですね。

中1の時からこのような考え方を身につけていくのか、それとも丸暗記に避けていくのかでは、学年が上がるにつれてとてつもない差が生まれてしまいます。中1クラスのみんな!ここは踏ん張りどころですよ。曖昧なところは曖昧なままにせず、これからもどんどん質問してくださいね!
>> 「サクラ咲くまで」のバックナンバーはこちら
 
2018.06.21 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.20 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.19 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.18 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.15 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.14 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.13 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.12 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.11 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.08 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.07 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.06 サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.05 セミナー通信 vol.277「2017年度卒塾生 誠実さ」を追加しました。「サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.04 よくあるご質問を追加しました。「サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.06.01 月間スケジュールを更新しました。「サクラ咲くまで」を更新しました。
2018.05.31 塾生の声を追加しました。「サクラ咲くまで」を更新しました。
>> 今までの更新履歴はこちら
 
 
リンク更新履歴サイトマップ
春日井市高蔵寺の学習塾 西村セミナールーム
教室 〒487-0016 春日井市高蔵寺町北4-1-15 高蔵寺ファーストビル405号室
事務所 〒487-0011 春日井市中央台8-2-2 リバピア5-104
  TEL/FAX:0568-91-3416 メール:info@nishimura-juku.com
学習塾(春日井)へのアクセスマップ